ドイツDDRのスケール/体重計

DDRとは、旧東ドイツ。
1945年から1990年まで東西に分裂されていたドイツ時代の
貴重なレアものです。
この商品の違う色のものは、ドイツのDDR museumにも保管されているものですが、
状態は色、黒い樹脂部分ともにこちらの方がかなり良いです。

製造会社は旧東ドイツに属したDessau(デッサウ)という場所の
VEB JUNKALOR 社製。
デッサウと言えば、バウハウスが設立された地で
今でも世界遺産として残っている土地です。

色、取っ手、足を置いた時の形など全てがカッコよく
使いやすさも含めてデザインされています。

Max125kgまで計測でき、現役で使えます!
アナログな体重計にある0メモリ調整もついています。

後ろのほうに、ちょっと白いペイントがついていますが、
それがまたなんか良くて、そのままにしてあります。
(アルコール消毒済み)

カッコかわいい一点ものですよ♪

¥ 17,000

※この商品は最短で1月18日(金)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価