コロナの影響により商品数が少なく、申し訳ありません!

Attic-vintage at kaina

クリストフルのバターナイフ

¥5,200

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「attic-vintage.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「attic-vintage.com」を許可するように設定してください。

一般販売されているモデルとは異なり、
イカリ印がとても珍しい、フランス海軍将校用のカトラリーになります。
こちらはバターナイフ。

傷だらけの躯体に錨のマークが海軍らしく、かっこいい。
また、鈍く光る銀が使われてきた年月を物語っています。
年代はおそらく1950〜60年代と言われています。
発掘したのは南フランスのToulouse近郊でした。

フォークの持ち手の形は「クリュニー」と言って、
中世の修道院の名を持ったシンプルなデザインのシリーズに似ています。
18世紀のスタイルですね。
それに加えて、「リュバン」シリーズに似たリボンの柄のような
模様も施された特別感があります。

刻印されているINOXとはステンレス鋼を意味し、
シルバープレートであることを表しています。
シルバープレートとは、金属の表面に銀を施している仕様です。
質感はスターリングシルバー(92.5%の純銀)とほぼ同等と言われています。

また、小さな四角いスタンプのようなものは、ホールマークと呼ばれ、
メーカーやカトラリーの仕上げを表します。
よくみるとChristofleと刻印されています。
もちろん、もっと磨けばピカピカにはなります。

テーブルナイフは三点のみ。
最後の写真のように、別売のテーブルフォークと組み合わせて1セットだけは
作ることができますよ。

長さ 約18cm
4枚目の写真にあるように、胴体と先端の間が少しぐらつきます。
送料込み、メール便対応商品です。

※この商品は最短で10月24日(日)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

Related Items関連商品
  • クリストフルのビンテージシルバー テーブルナイフ
    ¥6,900
  • 南フランスのおたま
    ¥4,200
  • 真鍮のひしゃく?小鍋?
    ¥3,600

ショップの評価